東大阪市の歯科 インプラント・審美歯科・矯正歯科・歯周病(歯槽膿漏)治療のことなら香川東大阪歯科医院。 休日診療 土曜・日曜も休まず診療しております。
東大阪市の歯科医院 香川東大阪歯科医院

矯正歯科とは

title09.gif

1. 食べ物がうまく噛めない

虫歯もそうですが、歯並びが悪いとバランス良くものが噛めません。噛み砕く力が弱く、食べ物を大きな塊のまま飲み込むことになり、胃や腸などにも負担がかかります。 

 2. 発音がはっきりしない

発音には前歯の噛み合わせがすごく重要です。出っ歯、開口などで前歯がしっかりかみ合っていないとスース-と息がもれてしまい、サ行やタ行、英語ではS音、T音がうまく発音できないことがあります。

3. 虫歯や歯周病になりやすい

虫歯もそうですが、歯並びが悪いとバランス良くものが噛めません。噛み砕く力が弱く、食べ物を大きな塊のまま飲み込むことになり、胃や腸などにも負担がかかります。 

4. 顎の成長が阻害される

噛み合わせが反対だったり、横にずれていたりすると、顎の発育が阻害されたり、違った方向に顎が発育したりします。また、しっかり噛めない歯並びでは顎の骨に刺激がいかないので骨ばかりではなく周りの筋肉も発達が悪くなります。  

5. 見かけが悪い

何が美しいかの価値観は人によって異なりますが、極端な出っ歯や受け口やデコボコの歯並びを美しいと思う人はいません。口元の美しさは人によい印象を与えます。お子様の場合は性格形成にも影響をあたえます。  

 

title10.gif

観察

診断の結果、直ぐに矯正治療を必要としない場合矯正装置装着までの間、観察を行います。

初診

初めてご来院された場合、矯正についてのご相談を承ります。そこで、矯正治療をご希望される場合は、診断のための資料(口腔内膜型、X線写真など)を取り揃えます。

診断

次回ご来院時に、診断結果についてお話し致します。
そこで、矯正治療に用いる装置の決定(選択)及び料金(治療費)治療期間についてお話し致します。ここで治療の必要があるウ蝕歯(虫歯)や抜歯すべき歯牙がある場合には、これらの処置を行うように指示致します。(この時は、料金は必要ありません。)

装置装着

矯正治療のための前準備(虫歯の治療等)が終了し、患者様の了解が得られた場合に初めて矯正装置の装着を行います。装着には時間がかかる為、数回に分けることもあります。

装置調整及び監視

月に2度ご来院して頂き、歯牙を移動させるためにワイヤー等の調整又は、順調に移動しているかどうかの監視を行います。

装置除去

すべての歯牙移動が完了した場合に、装置の除去を行います。

保定

装置除去後、移動した位置に歯牙をとめておくために、保定装置を装着致します。これは、取り外しが自由な可撤式の装置です。保定期間中は3ヶ月ないし6ヶ月に1度ご来院下さい。短期矯正は身体に負担が大きく、当院ではおすすめしておりません。

 

title11.gif

顎が未発達で歯並びが悪くなってしまう子どもが増えています。
これは、よく噛まなくても飲み込める「軟食」が一つの原因です。食べ物を8等分すると、顎の運動量は40%減ってしまいます。噛み応えのある切り方も関係するでしょう。ご両親の噛み方・食べ方を、お子様は見ています。みんなで良く噛む練習をしましょう。

 

治療期間について

大人の場合は、特に長くなります。また、男女差もあります。
歯並びのタイプによって異なりますから、一年~二年と考えておいて下さい。場合によってはとても長引くこともあります。

月一回の管理について

矯正を始めると、どうしても歯に汚れがたまり、虫歯・歯肉炎が起こりやすくなります。このため、矯正装置の調整と同時にその管理が必要ですので、月一回の管理にいらして下さい。
虫歯・歯肉炎に関しては、健康保険が適用できます。
あとは、フッ素などのペーストを使って頂くと、虫歯になりにくくなります。