東大阪市の歯科 インプラント・審美歯科・矯正歯科・歯周病(歯槽膿漏)治療のことなら香川東大阪歯科医院。 休日診療 土曜・日曜も休まず診療しております。
東大阪市の歯科医院 香川東大阪歯科医院

スタッフブログ

こんにちは東大阪市中野荒本駅近く香川東大阪歯科医院の平田です。



将棋九段の加藤一二三さんは、テレビ番組で、入れ歯を使うと、
頭の働きが悪くなると述べています。一方、歯科関係者は、
かむことが脳を活性化し、認知症の発症に重要な役割を
果たしていると述べています。個人差があるようですね‼

<入れ歯安定剤を使用することはいいのですか?>
入れ歯の不適合から、入れ歯と歯ぐきとの間にすき間が生じる
ことによって入れ歯が外れやすくなり、また、そのすき間に
食片が入り込むことが要因となり、安定剤を使用します。
基本的には、入れ歯安定剤の使用は避けるべきです。
歯の欠損に伴い、お口の中の環境が変化します。入れ歯の方に
対しては、お口の中に悪玉菌(カンジダ菌など)が多く生息
している傾向にあります。入れ歯の安定剤はそれらの細菌が
付着する傾向にあり、よりよいお口の環境をつくることは難しい
のです。入れ歯に付着したプラーク内の細菌が肺炎などを
引き起こす可能性があります。
このことから、入れ歯の不適合を認めた時には歯科医院を
訪れ、入れ歯の調整を行うことが、全身の健康に重要です。
そして全身への影響を考え、入れ歯を清潔にすることが大切です。

<入れ歯のかむ力について>
入れ歯は、お口の中で安定し、きちんと「かめ」ているかどうかを
定期的にチェックし調整することが大切です。
最近の研究で、衛生管理が楽なグミゼリーに着目し、「かむ」と
溶け出すゼリー中の糖(グルコース)の量を測定器で調べ、
正常かどうかを判断することができるようになりました。
この方法は患者さんの主観に左右されないことから、
客観的に評価することができます。
この検査は現在、各歯科系の大学などで行うことができます。

<入れ歯の患者が増加しています>
2010年の調査で、入れ歯を使用している人の数は約2.820万人
です。つまり、日本人の4人に1人が入れ歯を使用している
可能性があります。
入れ歯を長年使用していると、歯ぐき、顎骨が変化・減少し、
入れ歯が合わなくなります。痛みやかみ合わせの不具合から、
肩こり、腰痛、消化器疾患などを引き起こします。
入れ歯においても定期検診が必要です。

<高齢者における歯の喪失の実態>
高齢になると残っている歯は少なくなり、2016年の調査
(厚生労働省)で後期高齢者の平均値は15本弱で、2人に1人が
総入れ歯、こと全部的入れ歯を使用しています。
高齢で歯の喪失が進むにつれて、ブリッジ→部分入れ歯→総入れ歯
と、より大きな入れ歯を使用する割合が高くなります。
一方、60歳前後の人たちについては、1975年では歯の数は
14本でしたが、2016年では約24本であり、残存する歯の
本数は増加の傾向にあります。

<歯を失うと記憶力が低下します>
北欧の大学の研究で、歯の数と記憶力との間に関係があるとの
報告がされています。55~88歳の273人を対象に記憶力テストを
実施したところ、歯の数が多いほど記憶力が高いとの結果を
得ました。その要因として、「かむ力」が大きいと脳への血流量が
増え、脳の広範囲の部位の活動が活発になるためと考えられています。
また国内の研究で、奥歯のないマウスは記憶力の低下を伴い、
アルツハイマー病が悪化傾向にあったとの結果を得ています。
歯を長く健康に保つことが、記憶力を維持することにつながる
ものと考えられます。






参考文献:「お口・歯のあいうえお」
山本宏治=編・著
こんにちは東大阪市中野荒本駅近く香川東大阪歯科医院の松﨑です。


2018年末の医師の総数は32万7.210人で過去最多を更新
(増加率は2.4%)した理由は、これまでの医師不足によるものです。


その中で診療科別の割合は、内科が19.4%(6万403人)、
外科が4.4%(1万3.751人)、整形外科が7%(2万1.883人)、
小児科が5.6%(1万7.321人)、産婦人科が1万778人でした。

一方、歯科医師の数の増加は低くて0.4%、10万4.908人であり、
今後、歯科医師の高齢化のため、数は減少傾向にあります。
女性の歯科医師は増加傾向にあります。
また、現在の薬剤師の数は31万1.289人で、増加率は3.3%です。



参考文献:「お口・歯のあいうえお」

山本宏治=編・著


こんにちは東大阪市中野荒本駅近く香川東大阪歯科医院の松﨑です。

医療費控除には2種類があり、通常の医療費とセルフメディジケーションです。
ただし、両制度の併用はできません。

通常の医療費控除は1年の自己負担額の合計が10万円を
超えると、超えた額を最高200万円まで所得から控除できます。
また、通院中の交通費も控除されます。

参考文献:「お口・歯のあいうえお」 山本宏治=編・著
こんにちは東大阪市中野荒本駅近く香川東大阪歯科医院の山中です。


2018年の医療費は43兆円を超え、増加傾向にあります。2025年には60兆円になると言われています。
ちなみに、1970年代の医療費は2~10兆円程度でした。
歯科の医療費は、2018年度では約3兆円で、全体の約7%です。
私の岐阜県では、保険内での歯科医療費は全国1位で、1カ月の1医院あたり保険内医療費は300万円強、2位は滋賀県です。
最も少ないのは東京です。これは、歯科医院の数によるものと考えられます。


参考文献:お口・歯のあいうえお 山本宏治=編・著
こんにちは東大阪市中野荒本駅近く香川東大阪歯科医院の山中です。


顎関節は耳の前に存在し、関節をつくっている骨、筋肉、靭帯などから構成されています。中でも、かむ時に重要な役割を果たしているのが関節円板です。
この関節円板は舌状の組織であり、骨と骨との間の座布団のようなもので、クッションの働きをします。
関節円板の働きなどに異常を認めると、種々の症状を呈し、顎関節症が生じます。
一般的に、お口を開ける時に違和感を認め、開かなくなったり、かむ時に関節や筋肉に痛みを自覚し、その症状が消失しない時に顎関節症が生じます。
症状はさまざまで、原因も人によってさまざまです。筋肉の痛みやこり、あごの周り、こめかみ、首筋および肩などに症状が認められます。
また、時として頭痛、耳鳴り、手足のしびれ、めまいなど全身に影響を及ぼすことがあります。

・女性はあごの病気になりやすい
人のあごの動きは複雑なものです。お口を開閉するあごの関節(顎関節)は周囲の筋肉に支えられて、前、後、回転と見事なまでの複雑な動きをします。
その精妙な動きは、小さな負担が重なるだけで障害が生じます。これが「顎関節症」です。
顎関節症の原因の一つに、歯並の悪さとかむ力の弱さがあげられます。どちらも現代の女性に多く、小さなあごの持ち主に見られるのが特徴です。
その症状はあごが痛い、あごが鳴る、お口が開かないなどです。早めの治療を‼

・あごの病気の治療→あごの関節が痛い時
下あごを動かす時、痛みを感じたり、スムーズに動かなくなったりする状態が「顎関節症」です。
上あごと下あごのクッションが外れたり、関節内部で炎症が生yじた時に痛みを覚えます。
通常、食事中を除き、上下の歯がかみ合う時間は1日に20分程度と言われています。
治療に関しては、痛みを生じる時期を調べます。朝に痛みtが強ければ睡眠時に、日中などは仕事時に無意識に歯をくいしばる傾向が強いと考えられます。
このことから、なるべくあごに負担をかけないことが大切です。
マウスガードはあごの負担を減らす可能性がありますが、その効果に差が認められます。
日常において、あまり硬い食べ物は避けるべきです。
また、睡眠中は仰向けなら、首と背骨の角度が5度程度がよいとされています。
いずれにせよ、あごの関節部に痛みを覚えたならば、早めに歯科医院を訪れることを勧めます。


参考文献:お口・歯のあいうえお  山本宏治=編・著
こんにちは東大阪市中野荒本駅近く香川東大阪歯科医院の山中です。

あごの病気が頸骨の変形(ストレートネック)を引き起こすことがあります。
中でも肩こりがひどく、慢性的な場合は頸椎の異常をチェックする必要があります。
人の脊椎は頸椎7個、胸椎12個、腰椎5個の24個の骨と仙骨、尾骨があります。
頭を支える頸椎は7個で緩やかにカーブしており、そのカーブは頭蓋骨に対して、歩行などで生じる振動を軽減する働きを有します。
残念ながら、あごの病気を治すことによって、頸椎の変形を完全に治すことはできませんが、悪化を防止することは可能です。受診を‼

参考文献:お口・あいうえお 山本宏治=編・著
こんにちは東大阪市中野荒本駅近く香川東大阪の山中です。


金属アレルギーは、金属自体が原因ではなく、金属と汗などが反応して発症します。
すなわち、金属成分がイオン化して体内のタンパク質と結合し、アレルギー源となり、かゆみ、赤み、湿疹、小胞などの症状を引き起こし」ます。
汗などに溶けやすく、アレルギーを起こしやすい金属として、ニッケル、コバルト、水銀、クロムなどがあり、中でもニッケルは加工しやすいため、アクセサリー、腕時計、下着の金具などに使用されています。

・怖いアナフィラキシー(急性アレルギー反応)について
対応が遅れると命にかかわるアナフィラキシーは、アレルギーの中でも短時間で全身に現れる激しい急性アレルギー反応です。
日本では、アナフィラキシーで年間50~70人前後が死亡しています。これは、誘因となる物質が異なり、発症は個人により差が認められ、予期できず繰り返すことが問題です。
アナフィラキシーになると、皮膚症状や粘膜症状、呼吸器症状や意識障害など2つ以上の重い症状が急激に進行します。
アナフィラキシーな誘因としては、ハチ毒、(昆虫)、食物、医薬品、手術関連、ラテックスなど。食物では、主に、牛乳、卵、小麦があります。発症の対応としては、アドレナリン注射が有効であり、発症の経験のある人は、自己注射薬のエピペンを所持している人が多くいます。ほとんどが病院外で発症することから、初期対応が重要です。

・卵アレルギーについては、卵を食べて予防を‼
離乳食をはじめるころの生後半年から、乳児にごく少量のゆで卵の粉末を食べさせたところ、1歳になった時に卵アレルギーを発症する子供が8割減ったとする報告がさいきん発表されました。今後の研究が期待されます。


参考文献:お口・歯のあいうえお 山本宏治=編・著
こんにちは東大阪市中野荒本駅近く香川東大阪歯科医院の山中です。

・トーストの焼き方:パンの上(凹部)を手前に置いてトースターで焼くとうまく仕上がります。水分の関係                           です。

・パンの保存の仕方:パンの袋の中にレタスを入れて冷凍保存すると、乾燥を防ぐことができます。

・ゆで卵について:卵の底を割れないようにスプーンでヒビを入れます。CO₂が放出し、ゆでた後、殻むきがきれいにできます。

・ハチミツについて:ハチミツのカロリーは砂糖より低く、栄養素は190種類と言われています。中でも、マヌカハニーの抗菌性は他のハチミツの8倍と言われ、ウイルス、殺菌の膜を破壊します。また、このハチミツが持つメチルグリオキサールという酸素がインフルエンザウイルスに抗菌性を有すると言われています。

参考文献:お口・歯あいうえお 山本宏治=編・著
こんにちは東大阪市中野荒本駅近く香川東大阪歯科医院の山中です。

歯は臓器の一つです。歯を失う原因は歯周病です。
歯の周りの歯垢(プラーク)を取り除くことが大切です。
プラークは8時間で歯の表面およびその周囲に作られます。そのため、食後の歯みがきがむし歯および歯周病の予防に不可欠です。
年に3,4回は歯医者に行こう!
なぜならば、歯ブラシと歯間ブラシで処理したとしても、取れるプラークは85%です。
狙いは歯と歯肉の間に生じみるみぞ(ポケット)です。
欧米諸国では、「フロス オア ダイ」と言われ、「歯を磨かないと死にます。」との意味です。
プラークが全身に影響を及ぼすためです。


参考文献:お口・歯のあいうえお 山本宏治=編・著
こんにちは東大阪市中野荒本駅近く香川東大阪歯科医院の平田です。


2010年の調査で、入れ歯を使用している人の数は約2,820万人で、
年2%の割合で増加しています。つまり、日本人の4人に1人が
入れ歯を使用している可能性があります。
入れ歯を長年使用していると、歯ぐき、顎骨が変化・減少し、
入れ歯が合わなくなります。痛みやかみ合わせの不具合から、
肩こり、腰痛、消化器疾患などを引き起こします。
入れ歯においても定期検診が必要です。


参考文献:お口のカベ新聞 山本宏治=編・著