東大阪市の歯科 インプラント・審美歯科・矯正歯科・歯周病(歯槽膿漏)治療のことなら香川東大阪歯科医院。 休日診療 土曜・日曜も休まず診療しております。
東大阪市の歯科医院 香川東大阪歯科医院

スタッフブログ

こんにちは。
東大阪市中野荒本駅近く香川東大阪歯科医院の清岡です。


・むし歯が歯の中の神経(歯ズイと言います)を浸している状態を、
 歯科では「歯ズイ炎」と言います。

・初期の歯ズイ炎は冷水や甘味、酸で痛みを覚えます。
 その痛みは短時間です。

・放置していると炎症は進み、温かいものに痛みを覚え、
 そして痛みがなくならない状態となります。

・さらに放置を進めると、かむと痛みを覚え、腫れを自覚します。



参考文献:お口のカベ新聞 山本宏治=編・著
こんにちは 東大阪市中野荒本駅近く香川東大阪歯科医院の清岡です。


約6カ月・・・・・乳歯の前歯が生えはじめます。
      乳歯の前歯が生えはじめます。
      離乳食の後にはガーゼなどで歯をふいてあげましょう。

約1歳・・・・・・乳歯の前歯の上下が生え、乳歯の奥歯が生えはじめます。
      歯ブラシになれたら寝かせミガキを行いましょう。
      1日1回の習慣をつけるように心がけましょう。

約1歳6カ月・・・月・・・・・乳歯の前歯が生えはじめます。
      乳歯の前歯が生えはじめます。
      離乳食の後にはガーゼなどで歯をふいてあげましょう。

約1歳・・・・・・乳歯の前歯の上下が生え、乳歯の奥歯が生えはじめます。
      歯ブラシになれたら寝かせミガキを行いましょう。
      1日1回の習慣をつけるように心がけましょう。

約1歳6カ月・・・乳歯の奥歯でかみ合うことができる時期です。
       子ども自身で歯ブラシの習慣をつけましょう。

3歳・・・・・・・乳歯が生えそろいます。定期健診を受けましょう。




「参考文献:お口のカベ新聞 山本宏治=編・著」

令和元年10月22日火曜日は、休診となります。

こんにちは。東大阪市中野荒本駅近く


香川東大阪歯科医院のスタッフです。


乳歯は、永久歯が健全で正しい歯並びで生えるための大切なリード役です。


乳歯を早期に失うと、永久歯の歯並びに影響を及ぼします。


そのため、乳歯の虫歯の治療は早めに。


乳歯が生え変わると、安心してはいけません。


指しゃぶりについてはそれほど無神経になる必要はありませんが


過度の指しゃぶりは上下の歯のかみ合わせに影響を与えることがあり


前歯の間に大きなすき間をつくる恐れがあります。


「お口のカベ新聞 山本宏治=編・著」






こんにちは。東大阪市中野荒本駅近く

香川東大阪歯科医院のスタッフです。

今日は歯垢とバイオフィルムについてお話します。

むし歯も歯周病も歯垢が原因で起こるお口の中の病気です。

歯垢は細菌のかたまりですが、それだけではなく、べたべたした

粘着性の膜で表面がおおわれており、バイオフィルムと言う

構造物を有しています。このバイオフィルムを有するため、

歯垢に対しては抗菌剤、洗口剤のみでは除去効果が期待されません。

歯垢を除去するには歯ブラシなどで機械的に取り除く方法が有効です。

つまり、薬剤に頼らずブラッシング、こと歯ブラシが有効です。


こんにちは。東大阪市中野荒本駅近く

香川東大阪歯科医院のスタッフです。

今日はキシリトールについてお話します

キシリトール(糖アルコールの一種)はシラカバなどの

樹木から製造されています。キシリトールの期待される効果は、以下の通りです。

・お口の中で発生する酸(むし歯の主役)の生産を抑制する

・歯の再石灰化を補助する

・砂糖よりカロリーが低い

しかしながら、

・キシリトール含有率とむし歯の予防効果との関係は明確ではない

・キシリトール入りの菓子を食べても、むし歯が治るわけではないのです。

また、そこに他の砂糖が含まれれば、当然虫歯になります

いずれにせよ、むし歯の予防にはプラークコントロールが重要で

あり、ブラッシングが主役です。


「参考文献:お口のカベ新聞 山本宏治=編・著」



こんにちは 東大阪市中野 荒本駅近く香川東大阪歯科医院の松﨑です。

今回はむし歯になりにくい糖について

むし歯は、むし歯菌が食物中の炭水化物を分解・発酵させ、
乳酸と言う酸を産生し、歯の表面を溶かします。
よって、炭水化物、こと砂糖(スクロース)むし歯の発症に重要な役割を果たしています。

私たちは毎日さまざまな形でスクロースを摂取しています。

日常生活で甘味を摂らずに生きていくのは無理なので、
少しでもスクロールを減らす方法として代用糖の利用があります。

それらにはソルビトール、キシリトール、サッカリンと言う代用糖があります。

ソルビトールは吸湿性が強く、歯ミガキ剤に10%前後含まれています。
また、糖尿病患者用の甘味料として使用され、
チューイングガム、キャンディーなどにも使用されています。

キシリトールは多くの野菜や果物に含まれています。
スクロースと同程度の甘味をもち、スクロースに比べ、
プラークを形成する能力がきわめて少ないことから、
むし歯の予防に役立つと言われています。

サッカリンはスクロースの500倍の強い甘味をもちます。
ダイエット用の非カロリー性甘味料として
清涼飲料水やアイスクリームなどに利用されています。


「参考文献:お口のカベ新聞 山本宏治=編・著」

こんにちは。東大阪市中野 荒本駅近く 香川東大阪歯科医院のスタッフです。

むし歯になりやすい食べ物といえば、甘いもの、
砂糖が多く含まれているコーラなどの飲み物があげられます。

むし歯の原因菌であるミュータンス菌が砂糖を分解し、
酸をつくることから、むし歯がつくられます。

一方、むし歯になりにくい食べ物として、ハードタイプのチーズがあげられます。
このチーズの中には、歯の成分であるリン酸、カルシウムが多く含まれています。
リン酸は歯の表面が溶けることを防ぎます。
カルシウムは再石灰化(硬い歯にもどること)を助けます。
キシリトールや食物繊維も虫歯予防に役立ちますが、チーズほどではないようです。


「参考文献:お口のカベ新聞 山本宏治=編・著」

こんにちは。東大阪市中野荒本駅近く香川東大阪歯科医院のスタッフです。

今から、知覚過敏症について話します。

強いブラッシング圧、硬い歯ブラシの使用などの過度なブラッシングによって

歯の表面の硬いエナメル質が摩耗し

その下層の象牙質が露出することによって知覚過敏症が生じます。

露出した象牙質には歯の中の神経に向かって細い管を

有していることから、一過性(瞬間的)の温冷刺激を認めます。

成人の100人に20人ぐらいが象牙質知覚過敏症を認めると言われています。

治療法に関しましては、まず正しいブラッシングを徹底し、プラークがない状態を

保つことによって、だ液中のカルシウムが沈着し、再石灰化を生じ

象牙質表面の細い管が閉鎖されます。

またフッ素や塩化ストロンチウムを含む歯ミガキ剤も有効です。

コーテイング材を使用する方法もあります。

これは、露出した象牙質に特殊な樹脂をコーティングすることにより

冷水などの刺激を遮断することができます。

他には、歯科用レーザーを用いる方法があります。

さらに近年では、かみ合わせを調整することで歯にかかる圧力を

調整し、症状を和らげる方法をとる場合もあります。



「参考文献:お口のカベ新聞 山本宏治=編・著」


こんにちは 東大阪市中野荒本駅近く香川東大阪歯科医院のスタッフです。

今回は初期のむし歯についてお話します。

むし歯はまず、歯の表面に付着しているプラーク下の
エナメル質に起こります。

プラーク内(ミュータンス菌など)で産生される酸が
エナメル質を溶かし(脱灰)、カルシウム、リンが
プラーク内あるいはお口のなかに溶出します。

プラーク内の酸の産生が低下あるいはプラークが除去されると、
だ液中のカルシウム、リンが脱灰されたエナメル質に取り込まれ、
再石灰化(修復)を起こします。

この時にフッ素が多く存在すると、再度、石灰化(修復)が進みます。

このことから、むし歯になりやすい小児期においては、
フッ素の塗布および洗口が有効です。


「参考文献:お口のカベ新聞 山本宏治=編・著」