東大阪市の歯科 インプラント・審美歯科・矯正歯科・歯周病(歯槽膿漏)治療のことなら香川東大阪歯科医院。 休日診療 土曜・日曜も休まず診療しております。
東大阪市の歯科医院 香川東大阪歯科医院

歯周病と糖尿病(2型)

こんにちは。東大阪市中野近く香川東大阪歯科医院の桂です。

糖尿病による高血糖が持続すると、網膜症、腎症、神経障害などの

合併症がおこりますが、それらに加えて

歯周病も合併症の一つとして注目されています。

歯周病と糖尿病の悪化との間に関係があり、歯周治療により

血糖コントロール(HbAIC)が改善されることが注目されています。

「糖尿病患者には、積極的な歯周病予防が重要です」

また、肥満が歯周病の進行に関係していると言われています。

歯周治療を行うことによって、LDLコレステロール値、総コレステロール値が

減少したとの報告もされています。



「参考文献:お口のカベ新聞 山本宏治=編・著」

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 歯周病と糖尿病(2型)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://higashiosakashika.com/mt/mt-tb.cgi/212

コメントする