東大阪市の歯科 インプラント・審美歯科・矯正歯科・歯周病(歯槽膿漏)治療のことなら香川東大阪歯科医院。 休日診療 土曜・日曜も休まず診療しております。
東大阪市の歯科医院 香川東大阪歯科医院

かみ合わせとは≫お口の筋肉が重要な役割を果たしています。



こんにちは 東大阪市荒本駅近く
香川東大阪歯科医院の根田です。

日常の食事を行う時、下のあごを引き下げる筋肉が収縮し、
お口が開いた状態となり、食べ物をお口の中に入れます。

次に、舌が食べ物を歯の上に運び、
舌あごを上方に引き上げる筋肉が収縮することで、
歯と歯の間の食べ物をかみつぶします。
この時にかみ合わせが、たいへん重要な役割を果たします。

かみ合わせは、加齢とともに筋力が弱くなり変化します。
「かむ」と言う機械的な力がそれぞれの歯に加えられ、
歯を支える骨が鍛えられます。
歯と骨はコラーゲン線維でつながっており、
「かむ」ことによって骨やコラーゲン線維の中の細胞が
伸びたり縮んだりします。

これによって、それらの細胞の中に栄養が摂取され、
代謝がさかんになります。
よって、かみ合わせは重要です。


「参考文献:お口のカベ新聞 山本宏治=編・著」

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: かみ合わせとは≫お口の筋肉が重要な役割を果たしています。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://higashiosakashika.com/mt/mt-tb.cgi/164

コメントする