東大阪市の歯科 インプラント・審美歯科・矯正歯科・歯周病(歯槽膿漏)治療のことなら香川東大阪歯科医院。 休日診療 土曜・日曜も休まず診療しております。
東大阪市の歯科医院 香川東大阪歯科医院

歯を失うと記憶力が低下する。




こんにちは。


東大阪市 中野 荒本駅近く
香川東大阪歯科医院の中谷です。



北米の大学の研究で、歯の数と記憶力との間に
関係があるとの報告がされています。


55~85歳の273人を対象に
記憶力テストを実施したところ、
歯の数が多いほど記憶力が高いとの
結果を得ました。


その要因として、「噛む力」が大きいと
脳への血流が増え、
脳の広範囲の部位の活動が活発になるためと考えています。


また、国内の研究で、奥歯のないマウスは
記憶力の低下を伴い、
アルツハイマー病が悪化傾向にあったとの結果を得ています。


歯を長く健康に保つことが、
記憶力を維持することにつながるものと考えられます。






参考文献:お口のカベ新聞 山本宏治=編・著

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 歯を失うと記憶力が低下する。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://higashiosakashika.com/mt/mt-tb.cgi/185

コメントする