東大阪市の歯科 インプラント・審美歯科・矯正歯科・歯周病(歯槽膿漏)治療のことなら香川東大阪歯科医院。 休日診療 土曜・日曜も休まず診療しております。
東大阪市の歯科医院 香川東大阪歯科医院

古くから使用されているつめ物のアマルガムの今は!

こんにちは、東大阪市中野荒本駅近く香川東大阪歯科医院のスタッフです。


今から、アマルガムについてお話します。


古くからアマルガムと言う材料を用いて、

むし歯の治療が多く行われてきましたが、

現在、日本、ヨーロッパではその使用頻度は低くなっています。

アマルガムとは、銀、スズ、銅などを含む金属の粉と水銀を

混ぜ合わせた硬化体です。

これには、毒性を有する可能性の高い水銀を含んでいることから、

生体への影響を考え、今はその使用を避けています。


これでアマルガムのお話を終わります。




「参考文献:お口のカベ新聞 山本宏治=編・著」

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 古くから使用されているつめ物のアマルガムの今は!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://higashiosakashika.com/mt/mt-tb.cgi/222

コメントする