東大阪市の歯科 インプラント・審美歯科・矯正歯科・歯周病(歯槽膿漏)治療のことなら香川東大阪歯科医院。 休日診療 土曜・日曜も休まず診療しております。
東大阪市の歯科医院 香川東大阪歯科医院

歯の根(根管と言います)の治療

こんにちは 東大阪市中野 荒本駅近く香川東大阪歯科医院の松﨑です。

今回のは前回の続きになります。

2.根管内の神経(歯髄)を取り除く方法(歯髄除去法)

歯髄がむし歯によって感染し、生活反応が消失した状態となり、
神経(歯髄)を除去する方法です。
この時には我慢ができない痛みを自覚することが多いです。
まず、最初に麻酔を行い、感染内容物(感染した神経、歯髄のこと)を
針のような器具を用いて除去し、除去部分の(根管と言います)の
清毒と清掃を行い、消毒液を貼薬します。
最終的には固形薬物を詰めます。

「参考文献:お口のカベ新聞 山本宏治=編・著」

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 歯の根(根管と言います)の治療

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://higashiosakashika.com/mt/mt-tb.cgi/236

コメントする