東大阪市の歯科 インプラント・審美歯科・矯正歯科・歯周病(歯槽膿漏)治療のことなら香川東大阪歯科医院。
東大阪市の歯科医院 香川東大阪歯科医院

根の病気の治療に用いられる薬はどのようなものですか?

こんにちは 東大阪市中野荒本駅近く
香川東大阪歯科医院の清岡です。
 
古くから一般的にホルマリンを用いられています。
これはホルムアルデヒドの37%水溶液です。
歯の根の治療、つまり根管の消毒のために便用され、歯科特有の消毒薬です。
 その成分であるホルムアルデヒドは発がん性があるため、
慎重に取り扱うことが義務づけられています。
歯科での便用はごく微量であるため、ほとんどの影響はないとされています。
抗生物質などの代替の薬品が現在、検討されています。

参考文献:お口のカベ新聞山本宏治=編・著

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 根の病気の治療に用いられる薬はどのようなものですか?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://higashiosakashika.com/mt/mt-tb.cgi/240

コメントする