東大阪市の歯科 インプラント・審美歯科・矯正歯科・歯周病(歯槽膿漏)治療のことなら香川東大阪歯科医院。
東大阪市の歯科医院 香川東大阪歯科医院

歯の神経を取ったのに、なぜ痛みが生じるのですか?

こんにちは 東大阪市中野 荒本駅近く香川東大阪歯科医院の松﨑です。


まれですが、処置後に痛みを覚えることがあります。
とくに、痛みを認めた歯に対して認めることが多いです。
歯の神経を取る時には、事前に麻酔(局所)行います。
むし歯が原因で感染した神経(歯ズイ)を取る時に特殊な器具を用いて、治療を行います。
メスを用いて切った後の傷と同じで、神経を切断した時の痛みが存続することがあります。
その痛みは、徐々に消失します。続くときには痛み止めを服用してください。
その後も痛みが続く時には、歯根の中を消毒する必要があります。
処置後に感染することがありますので、治療の中断をしないでください。
重症になることがありますので‼


「参考文献:お口のカベ新聞 山本宏治=編・著」

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 歯の神経を取ったのに、なぜ痛みが生じるのですか?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://higashiosakashika.com/mt/mt-tb.cgi/244

コメントする