東大阪市の歯科 インプラント・審美歯科・矯正歯科・歯周病(歯槽膿漏)治療のことなら香川東大阪歯科医院。 休日診療 土曜・日曜も休まず診療しております。
東大阪市の歯科医院 香川東大阪歯科医院

抜歯の時に重要です。血液をサラサラにする薬について‼

こんにちは 東大阪市中野 荒本駅近く 香川東大阪歯科医院の山中です。


近年、高齢化に伴い、心房細動と言う不正が増加しています。
また脳血栓の予防を目的として、抗血小板薬の服用が多くなる傾向にあり、血液をサラサラにする抗凝固薬(ワルファリン、プラザキサ、イグザレルトなど)を服用している人は少なくありません。
一方、これらの血液をサラサラにする薬の副作用は、出血傾向が高いと言われています。
このことから、歯の保存が不可能となり抜歯する時には血が止まらなくなることがあります。
注意してください。歯科医院を訪れた時に、血液をサラサラにする薬を服用しているのならば、そのことを必ずお伝えください。


「参考文献:お口のカベ新聞 山本宏治=編・著」

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 抜歯の時に重要です。血液をサラサラにする薬について‼

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://higashiosakashika.com/mt/mt-tb.cgi/254

コメントする