東大阪市の歯科 インプラント・審美歯科・矯正歯科・歯周病(歯槽膿漏)治療のことなら香川東大阪歯科医院。 休日診療 土曜・日曜も休まず診療しております。
東大阪市の歯科医院 香川東大阪歯科医院

骨ズイ炎とはどのようなお口の病気ですか?


こんにちは東大阪市中野荒本駅近く香川東大阪歯科医院の松﨑です。


最近、愛知県の歯科医院での骨ズイ炎の処置内容に関して、患者さんから訴訟され、
4,000万円近い慰謝料の請求がありました。
このことについて、患者さんからの質問がありました。
その内容は、
「お口の骨ズイ炎とはどのようなものですか?」。


骨ズイ炎とは、炎症の主が骨ズイであり、骨の血液の循環障害をきたし、
骨が壊死し、腐骨を形成するものです。
主として、お口では下のあごに発生する重篤な感染症です。


腐骨とは、骨組織が壊死し、骨細胞が消失して空洞となった
骨小細胞のみみられる骨片のことです。
広範囲に腐骨の形成を認めると、病的なあごの骨折を引き起こすことがあります。



「参考文献:お口のカベ新聞 山本宏治=編・著」

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 骨ズイ炎とはどのようなお口の病気ですか?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://higashiosakashika.com/mt/mt-tb.cgi/256

コメントする