東大阪市の歯科 インプラント・審美歯科・矯正歯科・歯周病(歯槽膿漏)治療のことなら香川東大阪歯科医院。 休日診療 土曜・日曜も休まず診療しております。
東大阪市の歯科医院 香川東大阪歯科医院

風とインフルエンザについて

こんにちは東大阪市中野荒本駅近く香川東大阪歯科医院の山中です。


かぜ(かぜ症候群)の原因のほとんどは、ウイルスによるものです(200種類以上)。
その治療はウイルスそのものをやっつけるものではなく、症状(せきなど)の軽減を図る方法をとります。
また、抗生物質が出されるのはかぜの合併症を防ぐためです。
一方、ウイルスの中でもインフルエンザウイルスが体内に侵入し、急速に増殖すると、かぜと異なり高熱や全身にだるさなどが生じます。
治療法としては、タミフル、リレンザなどの抗インフルエンザウイルス薬を使用します。
もっとも注意しなければならないのは、高齢者、子どもおよび心疾患、糖尿病などの持病がある人です。
肺炎などを併発することがあるためです。
日常の予防には、うがいをするよりお茶などを飲み込むほうが有効と言われています。
胃酸でウイルスが死滅するためです。


参考文献:お口のカベ新聞 山本宏治=編・著

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 風とインフルエンザについて

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://higashiosakashika.com/mt/mt-tb.cgi/264

コメントする