東大阪市の歯科 インプラント・審美歯科・矯正歯科・歯周病(歯槽膿漏)治療のことなら香川東大阪歯科医院。 休日診療 土曜・日曜も休まず診療しております。
東大阪市の歯科医院 香川東大阪歯科医院

痛み

こんにちは東大阪市中野荒本駅近く香川東大阪歯科医院の山中です。


口の中の痛みについては、さまざまなものがあり、歯の痛み、歯ぐきの痛み、あごの痛み、舌の痛みなどがあります。

・歯の痛み:むし歯が進行するにつれ、初期は冷温水の痛みを伴います。
→それを放置すると、自発痛が認められます。
→さらに進行すると、持続的な痛みを生じ、歯の根の治療が必要になります。

・歯ぐきの痛み:歯ミガキなどで歯ぐきの出血が認められます。
→初期の歯周病です。
→放置すると、歯ぐきに時々痛みを自覚します。
→治療しないと、歯肉が腫れ、歯を支える骨が吸収し始めます。
→さらに放置すると、歯の動揺が認められます。

・舌の痛み:早期に診査、診断を受けることをお勧めします。

参考文献:お口・歯のあいうえお  山本宏治=編・著

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 痛み

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://higashiosakashika.com/mt/mt-tb.cgi/296

コメントする