東大阪市の歯科 インプラント・審美歯科・矯正歯科・歯周病(歯槽膿漏)治療のことなら香川東大阪歯科医院。 休日診療 土曜・日曜も休まず診療しております。
東大阪市の歯科医院 香川東大阪歯科医院

乳幼児期 その②

 

 

 

今日は歯の萌出について書いていきますね!

 

 

●歯が生え始めた当初は歯磨き剤は不要で、

ガーゼなどでふきとるようにしましょう。

 

 

●永久歯に比べ乳歯は石灰化度が低いことなど

乳歯には特徴があります。

う蝕の予防、進行の防止が必要です。

 

 

●乳幼児にはいわゆる歯周病が起こらないけれど

歯の萌出時には一時性の歯肉炎が

起こるので歯磨きに気をつけましょう。

 

 

指しゃぶりと歯列不正、精神発達との

関連があるので、2歳までは

むやみに指しゃぶりを止めさせることは

問題があるけれど、一緒に楽しく過すなどで、

指しゃぶりの機会を減らすようにしましょう!

 

 

習癖(舌、口唇など)と歯列不正との関連があるため、

普段から子供の行動に注意を払うようにしましょう。

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 乳幼児期 その②

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://higashiosakashika.com/mt/mt-tb.cgi/65

コメントする