東大阪市の歯科 インプラント・審美歯科・矯正歯科・歯周病(歯槽膿漏)治療のことなら香川東大阪歯科医院。 休日診療 土曜・日曜も休まず診療しております。
東大阪市の歯科医院 香川東大阪歯科医院

青年期~壮年期その⑦

 

 

今日は、噛み合わせのお話をしますね。

 

 

歯軋りは他人の睡眠を妨害するだけではなく、

歯の支持組織に大きな負担をかけ、

歯周病の原因や悪化の因子として働きます。

ご自分が歯軋りをするかどうかの確認が必要です!

 

 

毎日使用しているお口の噛み合わせは、経年的に

歯の磨き減りや歯の移動によって変化しています。

このために歯牙の早期接触が起きることがありますが、

これが歯周病の原因や悪化の因子として働きます。

歯に指わ当ててご自分の噛み合わせを

チェックすることも必要です!

 

 

歯の間に食物が挟まることがありませんか?

何時も挟まるようになると歯周病の原因や

悪化の因子となります。

歯と歯の間がむし歯にならないように、

普段からフロスや歯間ブラシを上手に使ってください。

 

 

これで噛み合わせの話は終わりです。

次は、定期健診の重要性についてお話しますね。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 青年期~壮年期その⑦

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://higashiosakashika.com/mt/mt-tb.cgi/88

コメントする