東大阪市の歯科 インプラント・審美歯科・矯正歯科・歯周病(歯槽膿漏)治療のことなら香川東大阪歯科医院。 休日診療 土曜・日曜も休まず診療しております。
東大阪市の歯科医院 香川東大阪歯科医院

歯周病は、歯を失う病気です >> 歯生活が重要です

 

こんにちは!

香川東大阪歯科医院の根田です。 

 

 

40歳を過ぎると、歯周病で歯を喪失する傾向が高くなります。

20歳ごろから歯肉に炎症が起こり、30~40歳ごろに歯の周囲に歯周円が発症し、

50歳ごろに進行する確率は80%と言われています。

 

 

このようなことから、「歯周病は生活習慣病」とされています。

歯周病は、食事や歯みがき、過労、喫煙などと

密接に関係していることが判明しています。

 

 

「歯周病の発症には、口臭の有無が大きな目安となります。」

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 歯周病は、歯を失う病気です >> 歯生活が重要です

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://higashiosakashika.com/mt/mt-tb.cgi/106

コメントする