東大阪市の歯科 インプラント・審美歯科・矯正歯科・歯周病(歯槽膿漏)治療のことなら香川東大阪歯科医院。 休日診療 土曜・日曜も休まず診療しております。
東大阪市の歯科医院 香川東大阪歯科医院

歯周病とバイオフィルム >>歯周病は感染病です。

 

こんにちは!

香川東大阪歯科医院の根田です。

 

 

歯周病は、もっとも罹患率(りかんりつ)の高い感染症であり、

口腔細菌によって引き起こされます。

 

歯周病が進行すると、歯を支える骨などの組織が破壊され、

ついには歯が抜けてしまいます。

歯周病の中で難治性のものは7~9%と言われており、

有効な治療法はないとされています。

 

バイオフィルムとは、特定の歯周病原因菌が集合体を形成したものです。

薬物が浸透しにくい状態にあります。

この集合体が歯周病の発症と進行に関与しています。

ポルフィロモナス・ジンジバアリス(Porpyromonas gingivalis)

集合体に占める割合が高いです。

 

薬物療法として、歯周ポケット内に塩酸テトラサイクリンと言う

抗生物質が応用されています。

また近年、ジスロマックと言う薬物の投薬が有効であることも

明らかになりました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 歯周病とバイオフィルム >>歯周病は感染病です。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://higashiosakashika.com/mt/mt-tb.cgi/108

コメントする