東大阪市の歯科 インプラント・審美歯科・矯正歯科・歯周病(歯槽膿漏)治療のことなら香川東大阪歯科医院。 休日診療 土曜・日曜も休まず診療しております。
東大阪市の歯科医院 香川東大阪歯科医院

寝る前の歯ミガキは有効>>プラークは夜につくられます

 

こんにちは!

香川東大阪歯科医院の根田です!

 

 

 

歯周病、むし歯はお口の細菌によって引き起こされますが、

食生活、禁煙、飲酒などの生活習慣とも関係しており、

歯ミガキの生活習慣が重要です。

 

 

日常は、食事をしたり、お茶を飲んだり、会話をしたりして、お口の中は流動的で、

お口の中の細菌が定着しにくい状態にあります。

これに対して睡眠時は、お口の環境は一定であり、だ液の分泌も少ないのです。

このような状態は、歯周病菌、むし歯菌にとって

最適で増殖しやすい状態にあり、歯垢の形成がされやすいです。

 

このために、就寝前に歯の表面およびその周囲の細菌を歯みがき、

つまりブラッシングにより除去することが重要です。

 

日常、鏡の前で歯ぐきが赤くなったり腫れたりしていないか、

歯と歯ぐきの境い目から出血していないか、チェックする習慣を身につけたいものです。

 

 

また、「みがいている」のと「みがけている」との違いは大きいものです。

歯科医院で定期的な歯ミガキのチェクを受けましょう。

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 寝る前の歯ミガキは有効>>プラークは夜につくられます

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://higashiosakashika.com/mt/mt-tb.cgi/113

コメントする